バーとレストラン

マラガの特徴のひとつとして、数えきれないほどのバーやレストランカフェなどがあげられます。(約1000以上)バーが始まるのはほとんどの店で21時からで、それ以前に行くと席が取りやすいです。
あちらこちらのバーをはしごしてタパスをつまむのは本当に楽しいものです。アンダルシアの魂を感じます。これはマラガを訪れる人すべてに試していただきたいものです。この数年でいくつかルーフトップバーが出現し、上空から街や港やアルカサバなど眺められます。ここでマラガのレストラン、バーなどの評判を調べられますよ。

{malaga} {info}

LO GÜENO

行きつけのタパスバー "Lo GÜENO"
このタパスバーは1967年よりC/. Marin Gracia 9で営業しており、マラガでも1.2を争うメニューの多さです。

Tel.: 952223048.

バーでもテーブル席でも雰囲気は抜群。またたくさんのマラガワインを揃えており、楽しむことができます。最近カテドラル近くに2号店がオープンしました。肉専門で
"Meson Lo Güeno"という看板を掲げています。

{malaga} {info}

"ANTIGUA CASA DE GUARDIA"

ボデガ「Antigua Casa de Guardia」はマラガの施設です。ここにはアンダルシアとマラガのワインしかありません。ここだけの雰囲気を楽しんでください。
1840年に設立されたボデガでは、マラガワインを楽しむことができます。施設は100年を超えています。価格は非常に手頃です(3ユーロ未満)。食べ物はなく、バーは地元の人にとても人気があります。

Ort: Alameda Principal nº 18

{malaga} {info}

EL PIMPI

ここの壁には訪れた多くの有名人 (トニーブレア、アントニオバンデラス、ジョン マルコビッチ、ピカソの子孫など)の写真が飾られています。
バーといい、緑をあしらった小さい中庭などとても雰囲気がいいです。

 "El Pimpi"はピカソミュージアムの近くにあります。

{malaga} {info}

屋上バー

マラガには少なくとも10以上のRooftopbarsがあり、すばらしい景色が楽しめます。
お勧めの3軒です。

Alcazaba Premium Hotel: Sアルカサバ城、アントニオ・バンデラスのアパルトマン、ローマ劇場の壮観な眺め。
場所:Calle Alcazabilla, 12

Hotel Molina Lario: 街全体、港、大聖堂、山のパノラマビュー
場所: Calle Cortina del Muelle 1

La Terraza De Valeria: A港とマリーナ広場の眺め。大きなサンベッドを備えた大きなチルアウトテラスがあります。
場所: Plaza Poeta Alfonso Canales, 5

Malaga ナイトライフ
0
Shares